• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2019-10-30  チャレンジャー募集

<問題>

硝子メーカーの研究者αさんが、以下の(1)~(3)を特徴をするガラスを発明しました。

先行技術調査を行ったところ、以下の<従来技術>に記載する内容の先行技術文献が見つかりました。

硝子メーカーは、できるだけ広い発明をかかげて出願したいと思っています。(ただし、新規性は確保したうえで。)

この硝子メーカーから明細書作成依頼を請け負ったあなたは、請求項をどのように設定しますか?

なお、請求項の数は1つとします。
 
 
★1:記載されていない事項については、良心的に仮定を設定して下さい。

★2:応募して頂いた請求項は、このHP(ブログ)に公開します(希望があれば応募者の氏名等も記載します)。私のコメントも付けます。

★3:腕に自信がある方は、応募して下さい。自信がない方も、匿名で応募できます。(無料です)
 
 
 
<発明の特徴>
(1)成分Xと成分Yを混合して得たガラスは、性能Aがとても良いことがわかった。

(2)成分Xが30~50質量%で残部が成分Yであると、ガラスの性能Aが良い。成分Xの含有率が30質量%より低くなった場合、および50質量%よりも高くなった場合は、性能Aは良くない。

(3)ガラスが上記の2つの成分のみからなる場合に性能Aは良好であり、その他の成分は含まない方がよい。含むとしても上限は10質量%とすべきである。
 
 
 
<従来技術>
先行技術文献に、成分Xを40質量%、成分Yを10質量%、成分Zを50質量%含むガラスが記載されていた。性能Aについては、何ら記載されていない。
 
 
 
<応募方法>
(1)HPの「お問い合わせ」のページ(http://www.t-pat-eng.com/contact )の「お問合せ内容」に請求項を記載して送って下さい。
(2)「お問合せ内容」には請求項の他、応募者の氏名等も公開して良いか否か(匿名か)も、合わせて記載して下さい。
 
 
 
<募集期間>
2019/11/10まで。ただし(そんなことはないと思いますが)、応募者多数の場合はその前に募集を終了します。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る