• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2018-11-26  企業内で知財ゼミを開催させて頂きました。

先週末(木曜日)は、日頃、出願等のご依頼を頂いている

X社様へうかがうため、

名古屋まで出張してきました。

 

朝、6時台に家を出発し、

名古屋駅に着いたのが10時過ぎ。

そこから電車を乗り継いで11時にX社様へ到着。

 

午前中が出願の打ち合わせ、

午後は知財部の皆さまにお集まりいただいて

パラメータ特許の知財ゼミを開催させて頂きました。

 

「 こんなことに困っているのですが、こういう場合はどういう観点から考えればよいのでしょうか?」

というような個別具体的な質問を頂けるのは、

企業内でのセミナーの利点ですね。

 

普通のセミナーでは受講者として社外の方がいるので、

あまり込み入った質問はできませんが、

企業内セミナーだと、何でも聞けますので。

 

実は、再来週も某社様内で、

知財部の皆さまに集まって頂いて

パラメータ特許の知財ゼミを開催せて頂きますし、

その後にも別の企業様にて

数値限定発明の知財ゼミを行うオーダーを頂いております。

 

皆さまに必要とされているのは有り難いことです。

 

社内セミナーでは折角、多くの皆さまに

集まって頂いて時間を費やしてもらうわけですから、

できるだけ濃密な情報を提供したいと思っております。

 

 

X社様での知財ゼミが終わったら名古屋駅へ戻り、

お土産の赤福を購入しました。

 

名古屋へ出張したときは必ず赤福を買います。

これを持たずに家に帰ると子供に怒られるから。

 

本当は、私はういろうの方が好きなのですが、

子供はういろうのような微妙な甘さよりも、

完璧に甘い赤福が好きなようです。

 

 

 

 

 


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る