• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2017-12-28  『「特許の棚卸し」と権利化戦略』が出版されました。

 

技術情報協会から『「特許の棚卸し」と権利化戦略』という書籍が出版されました。

 

私は著者の1人です。

 

定価が8万円の書籍ですが、著者割引で買えるので買ってみまして、スマホで記念撮影をしてみました。

 

出版元の技術情報協会とは何も接点がなかったのですが、突然、私へ連絡が来て「〇〇という書籍を作るので、~というような内容で原稿を書いてもらえませんでしょうか」と依頼を頂いたのが、夏くらいだったように思います。

 

そして、(原稿料が激安だったんですが!)、お引き受けし、1か月前くらいに出版されたようです。

 

私が書籍を受け取ったのは昨日だったんですが、本を開けてみたらちょっとした事件が発生しました。

 

私の担当ページを開けてみたら、著者名に「弁護士・技術士 高橋政治」と書いてあるではありませんか。

おいおい、勝手に私を弁護士に格上げしないでください。私は弁護士のような偉い人じゃないです。ただの弁理士なんです。(ちなみに私が間違えたのではありません。)

書籍が出来上がってしまっているので今から修正できないでしょうし、私としても「どうしてくれんだ、間違っているぞ×★×△!?・・・」というようなクレームは言わないのですが(そんな面倒なことはしません)、一応、先ほど出版社に「ここ、間違っているよー。正誤表でも作ったらいかがですか」と連絡しておきました。

 


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る