• 知財実務情報Lab.

  •  

2018年2月2日
『知的資産経営WEEK2017セミナー』の講師を担当します。

2018/2/21に開催される『知的資産経営WEEK2017セミナー』の講師を担当します。(4名の講師のうちの1人です。)

 

日本技術士会が主催で、経済産業省等が後援であるため、受講料が1,000円と格安です。

 

誰でも参加できるようですので、ご都合が合う方はご参加いただければと思います。

 

以下は、先日、日本技術士会の会員に頒布されたメール案内分のコピペです。

 

(なお、技術士会のホームページにも掲載されています。)

 

 

『知的資産経営WEEK2017セミナー』

 

  • 日 時:2018年 2月21日(水曜日)13:00~16:30
  • 場 所:機械振興会館 地下3階 研修2室
  • 主 催:公益社団法人日本技術士会 技術士活性化委員会
  • 後 援:経済産業省,一般財団法人知的資産活用センター
  • テーマ:知的資産経営における技術士への期待
  • プログラム概要:

(1)「知的資産経営について」

後藤 慎平 氏(経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 室長補佐)

(2)「ローカルベンチマークについて」

飯田 祐大 氏(経済産業省 経済産業政策局 産業資金課)

(3)「ノウハウ秘匿のメリットとデメリット」

高橋 政治 氏(Kyoshin技術戦略研究所 代表/ソナーレ特許事務所 パートナー 弁理士・技術士(金属部門))

(4)「技術士の活動をサポートする特許情報及び検索サイト J-PlatPatの紹介」

長部 喜幸 氏(特許庁 総務部総務課特許情報室 特許情報企画調査班長)

  • 定員(申込み先着順):110名
  • 参加費(資料代含む):1,000円,参加費は当日支払い。
  • 参加対象者:一般,会員
  • 申込先:必ず技術士会HP-WEB行事予定からお願いします。
  • 照会先:担当_濱田 E-mail:LCL-IND@engineer.or.jp

以上

 

———————————–

公益社団法人 日本技術士会

技術士活性化委員会

 

———————————–

このメールは「日本技術士会同報メールシステム」を利用して、

当会にアドレスを登録して頂いている方々に発信されています。

メールアドレスを変更される場合や当会からの案内メールが不要

な場合は、下記のメニューから登録事項の変更をお願いします。

(会員・準会員の方)・・・会員パスワード必要

https://www.engineer.or.jp/kaiin/password/als/alsw0011.php

(会員・準会員以外の方)

https://www.engineer.or.jp/engineer/dmsw0001.html

 

 



メルマガ登録

本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。

メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る