• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  
←「」前の記事へ  | main |  次の記事へ「」→

2018-11-05  気づかぬうちに新聞に掲載されていました。(怒っているわけではありません。念のため。)

すでにお伝え致しましたが、
先週末(11/2)に群馬県産業技術センターにて

「食品分野における攻めと守りの知財活用法」

と題するセミナーの講師を担当させて頂きました。

 

ご参加下さった皆さま、有難うございました。

 

 

私は全然知らなかったのですが、

この講演について

群馬県の上毛新聞に掲載されていたそうです。

 

(群馬県の中では全国紙よりも読まれているらしい)

 

新聞に掲載されたことは初めてですので
通常がどんなものかはわからないのですが、

全然私には連絡なしで私の名前や講演内容が
新聞に掲載されてしまうものなのですね。

それについて怒っているわけではなく、当然、文句を言うつもりはないのですが、

(むしろWelcomeです! どんどん掲載して下さい!)

 

新聞に掲載されることは
推定していなかったので、
ちょっと驚きました。

新聞ってそういうものなのね、という感じです。

 

新聞記事には、

『特許権を取ると、
市場を独占できることや、
他社との競争がなく価格競争
を回避できることを挙げた。

高橋氏は「特許を取得することで
収益を増加させる可能性がある。
ぜひ考えてほしい。」と助言した。』

 

と書いてあります。

 

おいおい、そこがポイントじゃないよ。

もっと良いことを言ったよ!

と言いたいところです(笑)。

 

 ※ 写真にはぼかしをいれてあります。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る