• 知財実務情報Lab.

  •  

2019年3月20日
いつも通り、湘南新宿ラインのグリーン車に乗って出願の打ち合わせに行ってきました。(→金が有るというアピールではない)

今日は、湘南新宿ラインに乗り、
神奈川県のクライアント様のところへ行き、
2件の特許出願の打ち合わせを行ってきました。

都内からですと1時間ちょっとかかる場所です。

 

さて、私は湘南新宿ラインにのるときは、
原則、グリーン車にのります。

  

湘南新宿ラインを知らない方のために、
少しだけ説明すると、

群馬県の奥の方から都内を通過して
神奈川県の奥の方まで、
かなり長い距離、繋がっている普通の電車で、

特急とかではないのですが、
全15車両のうち2車両だけ
グリーン車がついています。

 

そして、このグリーン車に乗るには
当然ですが追加料金がかかります。

 

本日のクライアント様のところまでですと、
追加料金として片道約1000円が
かかります。

 

ところで、私は片道約1000円は
安いとは思っていません。

 

私は金持ちではないので、
1000円を払わないで済むのであれば
払いたくはありません。

 

しかし、私は湘南新宿ラインの
乗るときは、原則、追加料金を払って
グリーン車に乗ります。

 

当然、費用対効果を考えて
追加料金を払った方が得だと
判断しているわけですが、

  

その効果は、
「静かで仕事ができる環境が得られる」
ということになります。

 

私の仕事は全て文章を書くことがベースに
なっているので、ノート型パソコンを開いて
文章を書くことができる環境がほしいわけです。

 

また、グリーン車に乗る人は
ほとんどが静かな人たちですので、
仕事をすることができます。

  

したがって、文章を書くための環境が
グリーン車にのれば整います。

 

そして、仕事をきっちりして
アウトプットがでるのであれば、
1000円を払っても良いと
考えることは可能です。

  

逆に言えば、その環境を作るために
1000円を払ったのだから、
それ以上のアウトプットを出さなければならない
と自分にプレッシャーをかけることもできます。

  

以上より、湘南新宿ラインに乗るときは
原則、私は往復で2000円を追加料金
として払うことで、2時間の仕事時間を
得ています。

 

本日も湘南新宿ラインの中で、いくつかの仕事を
処理できましたので、
2000円の投資は回収できたと思います。  



メルマガ登録

本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。

メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る