• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2019-04-19  知財管理の6月号に掲載されます。

 

知財協殿から依頼を頂いて、

新規性の判断方法についての論文を書いていたのですが、

昨日、やっと出来上がりました。

  

 

昨年の11月に、知財協の方から突然連絡があり、

「初心向けに、新規性判断方法を解説する論文を書いて下さい」

と依頼を頂いたときは、

  

「簡単そうだから、まあ、いいか」

  

というような感じで、軽く引き受けたのですが、

実際は、それなりに苦労しまして、

簡単というわけではありませんでした。

 

当初は、

「1日で書けるだろう」

と思っていたのですが、

知財協殿とのやり取りなどを含めると、

結局は1週間くらいはかかったような気がします。

 

本を1冊書くことを考えれば

ぜんぜん楽ですが、

それでも楽勝ではなかったですね。

 

知財の初心者の方にはもちろんですが、

結構なベテランの方も基本を確認するために

お役に立てるのではないかと思いますので、

知財管理の6月号が発行されましたら

読んでみて下さい。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る