• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2019-04-24  本日は社内研修会の講師を担当させて頂きました。

 

本日は某社様で、

技術者、研究者の方を対象とした

特許研修会(社内研修会)

を開催させて頂きました。 

   

某社様の技術者、研究者の方に集まってもらい、

10時から夕方まで、

私の本:

 

 

の重要箇所を解説する社内セミナーです。

 

参加者に事前に私の本を配布し、

できるだけ予習してもらい、

 

本日は、私が本の解説をしながら、

質問に回答していく、

というスタイルで進めました。

 

技術者・研究者の方が

1人でこの本を読んで勉強することはできると思いますが、

結構大変でしょうし、

1人でこの本の読んだ場合、

1日で1冊の内容を理解するのは難しいと思います。

(かなり頑張っても数日はかかるでしょう)

  

しかし、今日の社内研修会のように

私の話を聞いていれば、

1日もかからずに

この本の内容をある程度、理解できたと思いますので、

効率的だったと思います。

 

 

実は、この本は初心者用ではありません。

 

この本は

技術者・研究者としてこれだけは知っておくべき、

そしてここまで知っている必要はない

という観点から、

主に企業や研究機関に所属している技術者・研究者が

身につけるべき特許の知識を過不足なく提供することを目的

としています。

 

つまり、初心者用ではないことであっても、

上記のような技術者・研究者の方が知っておくべきだろう、

と思われることは、多少難しくても入れてあります。

 

逆に初心者用のことであっても、

上記のような技術者・研究者の方は知らなくても良いだろう、

と思われることは書いてありません。

 

この本に書いてあることを理解して頂ければ、

技術者・研究者としては十分な知識を得たことになるはずです。

 


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る