• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  
←「」前の記事へ  | main |  次の記事へ「」→

2019-06-22  「特許の鉄人」を時系列で振り返ってみました(写真あり)

「特許の鉄人」の主催者の方から写真を頂きましたので、

これを使ってイベントを時系列で振り返ってみます。

イベント会場へ行くと看板があった。

 

 

イベント会場は「Tokyo culture culture」@渋谷

 

 

7時開始だが、5時半頃に関係者は集合し、打ち合わせ。

 

6時半頃に開場すると、どんどん人が会場に入ってきた。

 

 

7時頃、そろそろ、始まります。

 

 

始まった。すごい人数。

 

120人が集まった。

 

 

まずは主催者の方から、このイベントの主旨を説明。

 

 

そして、ルール説明。

 

 

ついに第1試合、開始。

 

本物の発明者が登場して、発明内容(起き上がりこぼしのおちょこのようなもの)を説明。

 

 

すでに制限時間(25分)のカウントダウンが始まっている。

 

発明者の話を聞いてポイントをまとめて、請求項を書いていく。初めから分かっていたことだが、全然時間が足りない。

 

25分の制限時間が経過したら、選手がプレゼン。

 

会場の皆さんが、どちらのクレームが良いかを投票。

かろうじて勝利!

 

続いて第2試合。

 

スマホとクラウドが繋がっていて・・・・これは、難しい。というか難しすぎるでしょ。

 

しかし、恐ろしいスピードでクレームが出来上がっていく。

 

このとき、私は観客になっているので、「すごいなー」と思いながら、気楽に見ている。

 

 

投票。

 

無事に終了。

 

かなり盛り上がりました。

 

 

選手が4名集まれば、第2回「特許の鉄人」を開催するそうです。

 

自信がある方は、名乗りをあげましょう。

 

というか、すでに3名くらいは名乗りを上げた人がいるらしい。

 

したがって、近々、第2回「特許の鉄人」が開催されるでしょう。

 

第2回「特許の鉄人」に、私は選手では参加しませんが(ホントに疲れるんで)、

 

第2回があれば、何らかの形で参加すると思います。

 

 

これはかなり面白いイベントです。

 

今回、参加できなかった方も、

次回は参加して頂ければと思います。

 

 


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る