• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2019-06-27  最近、セミナー等が多めです。

 

本日は事務所の会議室にて、

数値限定発明の権利化/権利化阻止の実務

と題する知財ゼミを

開催させて頂きました。

 

ご参加頂いた皆さま、有難うございました。

 

 

人数は少なめでしたが、

少ないからこそ、

いろいろと質問して頂いたり、

それにじっくりとお答えすることも

できたので、良かったと思います。

 

知財ゼミの開始直後には

参加して頂いた方の中のお一人から

「特許の鉄人」の話がでたので、

 

まずは「特許の鉄人」に選手として

参加することがいかに過酷か、

 

そして、選手としてではなくオーディエンスとして

参加すればかなり楽しいということを

解説するところから、

知財ゼミを始めさせて頂きました。

 

人数が少ないからこそ、そんな世間話のような

こともできるところが、

知財ゼミの良いところです。

 

 

2か月後くらいに、次の知財ゼミを開催する予定ですので、

都合が合えばご参加頂ければと思います。

 

次の知財ゼミは

「化学系知財担当者がおさえておくべき、進歩性の考え方」

というような内容になると思います。

 

 

さて、本日、第9回知財ゼミが終わったのですが、

来週の金曜日に開催させて頂く

「ノウハウ秘匿と特許出願の選択基準およびノウハウ管理法」

 

のセミナー資料の締め切りが明日の10時であるため、

 

知財ゼミ終了直後から、先ほどまでかかって

セミナー資料を作っていました。

そして、なんとか先ほど、主催者へ資料をメールで送りました。

間に合って良かったです。

 

先週の「特許の鉄人」、

今週初めの「弁理士会の自主研修会」

本日の「知財ゼミ」

来週の「ノウハウ秘匿と特許出願・・・・・のセミナー」

というように、

この2,3週間はセミナー等が多めになっており、

ぼちぼちは大変ですが、

何とか来週まで頑張ろうと思います。

 

 


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る