• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2020-09-10  私の野望がついに達成されました。

 

私はこれまでに、知財系の本として以下の3冊を出版させて頂きました。


 

 

 

このうち3番目の

ですが、
 
一部の方には評価を頂いているものの、出版社の評価は高くないため、絶版となりました。

 
すでに出版社在庫は無く、現時点で書店にならんでいるものが最後の新品となります。
 

 
これについて、先日、ツイッターでつぶやいたところ、

かなりの方が慌てて購入したらしく、
 
その駆け込み需要の結果、ほどなく、この本がアマゾンの売上ランキングで1位になりました。

  
そして、他の2冊についても購入して下さった方が結構いたようで、

これらのアマゾン売上ランキングが上昇していき、

ついには
 
「私の書籍3冊で、アマゾンの売上ランキングの1位、2位、3位を独占する」

という私の野望(悲願?)が達成されました。
 

その証拠写真(?)がこのスクリーンショットです。


 
 
1、2、3位に並んだことは嬉しかったのですが、
 
「進歩性欠如の拒絶理由通知への対応ノウハウ」が絶版になってしまうことに変わりはないですし、とても悲しく思っています。
 

自分の書籍は、自分の脳みそに入っている知識体系の一部を排出したものであり、
 
執筆するにはオソロシイほどの時間や手間がかかりますので、

自分の子供と同じと言ったら言い過ぎですが、それに近いものがあるのです。
 
それが死んでしまう(絶版になる)のですから、ホントに悲しいです。
 
 
ちなみにですが、

こちらの本も、近いうちに絶版になる可能性が高めです。
 
 
ご興味をお持ち下さる場合は、今のうちに購入しておいてください。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る