• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2020-08-28  【 通信添削講座 】クレーム作成を勉強したい方へ

 

 

1.はじめに

2020年6月に製法クレーム作成の勉強会を開催しました。

その勉強会に参加できなかった方のために、今から通信添削の形で同じ内容の演習問題を勉強して頂けるようにしました。

2020年6月に開催した製法クレーム作成の勉強会の募集ページに記載されている、以下の内容の製法クレーム作成のテクニックをまとめた動画セミナーも視聴頂けます。

(1)よく見る製造方法のクレーム
(2)製法クレーム作成のノウハウ
(3)工程に番号を付けた場合の問題点
(4)出願人が工程に番号を付けたい場合、何に気を付けるべきか?

 
 

2.演習問題の内容

演習問題の具体的な中身は2020年6月に開催した製法クレーム作成の勉強会の募集ページに記載されている通りですが、動画バージョンのみ以下にも記します。

 
 

3.進め方

<ステップ1>
後述する要領で費用をお振込み頂きましたら、すみやかに以下の内容の動画セミナーを見て頂くためのURLを記したメールをお送り致します。

(1)製法クレーム作成のテクニックをまとめた動画セミナー(上記1.に記したもの)
(2)演習問題の内容(上記2.に記したもの)
(3)演習問題の内容についての質問と回答(2020年6月開催時に受講者から頂いた演習問題に対する質問と回答をまとめた動画)

 

<ステップ2>
ステップ1のメールを受け取ってから1カ月以内にご自分で(ワード等で)クレーム案を作成し、メールで提出して下さい。
 

<ステップ3>
提出頂いたクレーム案について添削し、コメントを付けてメールで返却いたします。
同時に以下の動画セミナーを見て頂くためのURLもお知らせ致します。

(4)クレーム解答例(私が作成したクレームとその解説)
(5)2020年6月開催時の受講者(12名分)のクレーム回答例と各々へのコメント、解説をする動画

※なお、上記4つの動画セミナーを視聴は3か月以内となります。
 
 

4.費用・受講方法など

・参加費用は6,800円(税込み7,480円)です。以下のボタンからペイパル経由でお支払い下さい。なお、大変申し訳ございませんがその他の支払い方法は無く、領収書も発行しません。領収書が必要な場合はクレジットカードの明細を領収書としてご利用いただけます。





 
※お振込み頂いた後、2,3日以内に私からの連絡がない場合は、その旨をお問い合わせページからご連絡ください。

 

5.まとめ

以上をまとめますと、この通信添削講座の特徴は以下の通りです。
・場所と時間にとらわれず、ご自分のペースで動画セミナーを視聴して、クレーム作成の勉強をすることができます。
・作成したクレームについて、個別に添削、コメントを得ることができます。
・他人(12人分)のクレーム案と各々に対するコメントを視聴することができます。
・なお、企業の知財部の方、特許事務所の弁理士・特許技術者の方などのプロ向けの内容です。それ以外の方が受講することを拒みはしませんが、難しすぎて役に立たない可能性があります。その点を予めご了承ください。

以上、不明点等があれば、お問い合わせページからご連絡ください。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る