• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2016-12-09  弁理士会自主研修(第1回)の開催

「より良い明細書・意見書を目指して」と題する自主研修会(弁理士のみ参加できる研修会)を主宰しています。以下は日本弁理士会の研修所NEWSに掲載された告知文です。

①自主研修名:「より良い明細書・意見書を目指して」

②活動内容:
 特許明細書および意見書の書き方や注意点等は種々あるので、それら全て身につけて実践することは難しい(特に、登録10年程度以下であって若手の弁理士)。また、近時の裁判例を考慮して、従来とは違った書き方にすべき場合や、従来にはなかった点を重視して記載すべき場合もあろう。そこで、自分が身につけている特許明細書・意見書の書き方等をお互いに開示し、意見し合う自助努力を行うことで、参加者全体としてのレベルアップを図る研修会(勉強会)を行う。
 具体的なイメージとしては、弁理士登録4~10年程度の者であれば、ある程度、自分の書き方をもっているだろうから、それを開示し合い、他者の意見をもらう。また、弁理士登録3年以下程度の者であれば、自分の書き方が定まっていない可能性があるが、その場合でも近時の裁判例を調べ、それを考慮した明細書・意見書の書き方を提案することはできるだろう。
 このようにベテランが若手に教えるというよりは、若手同士が教え合い、自助努力する活動を行いたい。

③参加者:弁理士であれば当然ですが、未登録であっても弁理士試験合格者であれば参加できます。

④講師:参加者が交代で担当する。ただし、第1回は本件責任者(高橋)が担当する。

⑤参加費用:原則、無料。

⑥開催日時・場所:第1回目はH28年12月9日(金) 18:30~20:30、弁理士会館3階DE会議室。第2回目以降は未定。

⑦参加方法:参加希望の方は、その旨を本件責任者(高橋)へメールで連絡して下さい。メールアドレスはseminar@sonare-ip.comです。

⑧本件責任者(その1):高橋政治(弁理士登録7年目。45才。)
 本件責任者(その2):右田俊介(弁理士登録11年目。42才。)
 所属:ソナーレ特許事務所 http://www.sonare-ip.com
 東京都千代田区九段南3-7-14 VORT九段 10F
 TEL:03-3265-3816 FAX:03-3265-3817
 Email : seminar@sonare-ip.com

★第1回目(H28.12.9)の研修会の際に、その前半の時間を使って、この自主研修の内容説明を行い、質問等があれば回答します。よって、この自主研修にご興味を持って下さった方はひとまず第1回目に参加し、第2回目以降に参加するか否かをご判断ください。


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る