• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2018年1月25日  最速で発明者面談から出願へ至る方法

知財部員・特許担当の皆さまが日頃行っている出願業務の流れは、以下のような感じだと思います。

1. 発明者が発明提案書を作る。

2. … 全文を読む

2018年1月18日  第8回自主研修会「より良い明細書・意見書を目出して」を開催します。(2018/2/16開催)

2/16に弁理士会館で自主研修会を開催します。

弁理士であれば誰でも無料で参加できます。

「より良い明細書・意見書を目指して」と題するこの研修会は、今回で8回目の開催です。

いつも参加している方が20名くらい、たまに参加する方を含めると50名くらいの規模になっています。

以下に今回の自主研修会の内容を記します。以下は、先日、弁理士に配布された研修所NEWSの告知文のコピペです。… 全文を読む

2018年1月5日  第1回知財ゼミについて(2018/1/26開催)

第1回知財ゼミは定員に達しました。有難うございました。

 

年末(12/27)にメルマガで「第1回知財ゼミ」のお知らせをいたしました。

年末だったため既にお休み入っていた方もいたはずですし、社内での調整もあるでしょうから、お申込みいただくのは2018年1月の第2週目くらいだろうと予測していました。

しかし、予想に反し、すでに何人もの方にお申し込みを頂いており、残りの席数がわずかとなっております。… 全文を読む

2017年12月28日  『「特許の棚卸し」と権利化戦略』が出版されました。

 

技術情報協会から『「特許の棚卸し」と権利化戦略』という書籍が出版されました。

 

私は著者の1人です。

 … 全文を読む

2017年12月15日  新規事項追加についての備忘録

審査基準の「第Ⅳ部第2章、3.新規事項の具体的な判断」には、補正が新規事項の追加に該当するか否かについて、3.1、3.2、3.3の3つ類型を挙げて判断する旨が記載されています。

 

3.1 当初明細書等に明示的に記載された事項にする補正

3.2 … 全文を読む

2017年11月22日  12/1に弁理士会館で自主研修会を開催します。

12/1に弁理士会館で自主研修会を開催します。

弁理士であれば誰でも無料で参加できます。

「より良い明細書・意見書を目指して」と題するこの研修会は、今回で7回目の開催です。

いつも参加している方が20名くらい、たまに参加する方を含めると40名くらいの規模になっています。

以下に今回の自主研修会の内容を記します。以下は、先日、弁理士に配布された研修所NEWSの告知文のコピペです。… 全文を読む


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る