• 化学、材料、食品系特許の実務

  •  

2018年12月11日  【知財ゼミ】「化学系知財担当者がおさえておくべき、数値限定発明、選択発明、組成物発明、パラメータ発明、用途発明における進歩性の考え方」と題する知財ゼミを開催します。

★大変申し訳ございません。今回の知財ゼミは定員に達しました。
知財ゼミの受講者募集(告知)は、原則として最初にメルマガで行いますので、今後、知財ゼミにご参加頂ける可能性がある方は、下方にある登録フォームからメルマガ登録を行っておいて頂けますと、いち早く知財ゼミの情報を入手できます。

下記のように、進歩性に関する知財ゼミを2019年1月23日(水)に開催いたします。

ご興味があれば、定員に達する前にお申込みいただければと思います。

★約1年前の2018.1.26に開催した第1回知財ゼミと、ほとんど同じ内容です。… 全文を読む

2018年12月8日  人工知能の研修会+懇親会を開催しました。

先週末(7日、金曜日)の夜は研修会を開催しました。

日本弁理士会の自主研修の一つで、
「より良い明細書・意見書を目指して」と題する研修会です。

 

(弁理士会の許可を得て私が主催して弁理士会館で開催しています。)… 全文を読む

2018年12月6日  大幅に時間延長してしまいました。

昨日(12/5)に、
知財ゼミを開催しました。

 

参加して下さった皆さま、
ありがとうございました。… 全文を読む

2018年12月4日  知財協からの突然の連絡

先日、知財協の方から、突然、連絡を頂きました。

 

「知財協」は、企業の知財部の方は

当然知っていると思いますが、

企業の知財部ではない方の為に… 全文を読む

2018年11月26日  企業内で知財ゼミを開催させて頂きました。

先週末(木曜日)は、日頃、出願等のご依頼を頂いている

X社様へうかがうため、

名古屋まで出張してきました。

 

朝、6時台に家を出発し、… 全文を読む

2018年11月15日  現役の編集者に聞いた! 自分の本を出版するときのポイント

 

今日は、出版社の秀和システム社
の編集者と会いました。

 

拙著「技術者・研究者のための特許の知識と実務」… 全文を読む


本ページが更新された際に、その旨をメールで連絡します。ご希望の方はメールアドレス・姓名を入力し、「確認」ボタンをクリックして登録してください。
メルマガ登録欄
メールアドレス(必須)
氏名(必須)
TOPへ戻る